BLOG

2019.02.18 /

【リノベ現場レポ】ミナ・ペルホネンのタイル

久しぶりの現場ブログです、大変ご無沙汰しておりました。 これからは定期的に更新していく予定ですので、時々覗きに来ていただけると嬉しいです。

さて早速ですが本題に…

先日事務所に届いたmina perhonen(ミナペルホネン)のタイル「タンバリン」。 スモーキーな色合いとマットな質感が絶妙な雰囲気です。

タイルの裏側には一枚一枚刻印が施され、梱包のダンボール、緩衝材、シールにいたるまでミナの可愛さが手抜かりなく散りばめられていました。

開封前→開封中→開封後もスタッフのワクワクが止まらない!のであります。 ミナ・ペルホネンが多くの女性に根強く愛される理由は、こんなところにあるのかもしれませんね。

施主様のお宅に納品され、職人さんの手により工事されたタイルはこちら。

シンプルな化粧台に、清潔感のあるホワイト・ブルー・グレーのタイルの組み合わせ。 毎朝ルーティンでこなす身だしなみの時間もきっと楽しくなること間違いなしですね。

そしてこちらのT様のお宅には、タイル以外にもこだわりの要素が所々に品よくほどこされ、とても素敵な空間となっています。

その仕上がりの様子は次回のブログで…ご紹介いたします!ので乞うご期待。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

リノベエステイト 施工実績はこちら https://re-estate.net/archives/works 弊社に個別相談などご希望の方はこちらからどうぞ http://re-estate.net/individual]]>

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...