工事の進行確認に行ってきました!

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア

 

こんにちは。リノベエステイト広報です。
町並みは秋の色ですね~。

 

DSCN1325

 

秋も深まるとある日。
10月から工事を行っている中央区のK様宅に、
設計スタッフと工事の進行確認に行ってきました。

 

DSCN1303

 

進行確認とは、図面に基づいてきちんと工事が進められているかを
確認したり、大工さんが建具の位置や色に迷った時などに直接お伝えしたりするもの。
お客様のご希望にそったお宅を確実に仕上げるために、欠かせない作業なのです。

 

DSCN1316

 

細かいところまでしっかりチェック。

 

DSCN1297

 

どのようなお宅にしたいかを精一杯表現する図面作成の作業は、
設計スタッフの腕の見せどころ。

 

「設計図はラブレター」というある有名な建築士の言葉にもあるように
弊社のスタッフも、日々大工さんへ思いが伝わるように、
気持ちを込めて図面を引いております!

 

DSCN1313

 

すでに「大屋根の家」と名付けられた
K様宅。天井の「大屋根」には
木の板が貼られる予定です。

 

ぬくもり溢れるお宅に仕上がりそうですね!

 

完成が楽しみです。

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア

これからのイベント・セミナー・オープンルーム情報はもちろん、これまでの様子もアーカイブ
イベント・インフォメーション

“工事の進行確認に行ってきました!” への1件のコメント

  1. OneeDirectioner より:

    There’s a terrific amount of kngldewoe in this article!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です