BLOG

2012.11.02 /

リノベエステイト的冬支度(2)


リノベエステイト広報です。

前回のブログで床材を貼るための準備の様子をお伝えしましたが、

今回はいよいよ床材を貼ります!

 

でもその前に。。。

 

これ、何だと思います?


Dscn0098


これは床材を貼る前に貼る、下地板のバーチクルボード25mm厚。


Dscn0099_2


まずは下地板を釘やボンドでしっかり固定し、

床材をしっかり固定できるように準備します。


Dscn0101_2


下地板を敷いた社長室。

ぱっと見、これで完成しているみたいですよね♪

 

そして、いよいよ下地板の上に、15mmナラの床材を敷いていきます。


Dscn0160_2


ナラ材(オーク材とも呼ばれる)は、重厚で堅く、木目の荒さが特徴です。

白っぽい素材なので、部屋全体が明るい印象になります。


Dscn0162_2


釘を打ち付けて、さらにこの金具で床材をしっかり固定し、

いよいよ次回は完成です!




ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...