BLOG

2010.06.04 /

リノベーションシンポジウムin鹿児島

鹿児島にオープンしたマルヤガーデンズ。 リノベーションで生まれ変わった百貨店です。 ナガオカケンメイさんがデザインに参加されてます。 明日から僕はこのセミナーに参加して勉強してきます。 福岡からだと、ちょっと遠いけど、 リノベーションファンの方にはおススメイベントです。 最近、鹿児島のデザインが熱いんです! _________________________ <リノベーションシンポジウムin鹿児島> ◆全体テーマ ・まちとひととリノベーション ◆ 日時 ・2010年6月5日(土) ・16時から20時55分まで ◆場所 ・マルヤガーデンズ「ガーデン7(7階多目的ホール)」 ◆参加費 ・1000円(軽食つき) ◆次第(案) 基調講演(16:00-16:10)「HEAD研究会とは」 ・松村秀一(東京大学教授) 第1部(16:10-17:10)「まちとつながるリノベーション」 ・ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT代表) ・竹内昌義(みかんぐみ共同主宰、東北芸術工科大学教授) ・山崎亮(studio-L代表) ・モデレーター:馬場正尊(OpenA代表、東北芸術工科大学准教授) 第2部(17:10-18:10)「まちのためにリノベーションは何が可能か」 ・玉川恵(丸屋本社代表取締役) ・松村秀一(東京大学教授) ・松永安光(近代建築研究所代表、東京都市大学客員教授) ・モデレーター:新堀学(新堀アトリエ代表) 休憩(18:10-18:20) 第3部(18:20-19:55)「リノベーションの地域展開」 ・宇都博徳(サウルス建築設計事務所主宰) ・蒲牟田健作(有限会社COGITE代表) ・川畠康文(株式会社プラスディー設計室代表) ・長谷川浩己(オンサイト代表) ・西村浩(ワークヴィジョンズ代表) ・大島芳彦(blue studio) ・モデレーター:徳田光弘(九州工業大学准教授) ・まとめ:倉方俊輔(西日本工業大学准教授) 懇親会 閉会(20:55) ◆申込・問合せ 申込方法 E-Mail (定員50~60名先着順) 件名に「シンポジウム鹿児島参加申し込み」と明記の上、 氏名、所属、連絡先(住所、メールアドレス、電話・FAX番号)を 下記宛てに申込み(懇親会準備のため、完全予約制とさせていただきます。) HEAD 研究会事務局 善野/星川 TEL.03-3255-9965 FAX.03-5297-5662 E-Mail;info@head-sos.jp ◆その他 ・当日午後はマルヤガーデンズ内の視察などが予定されています。 ・関連書籍の販売あります。 ・UST中継を準備中(未定) ・ツイッター上でのハッシュタグ「#re0605」 ・短縮URL http://jpan.jp/?re0605 ◆参加予定者(参加表明順、敬称略) ・松村秀一(東京大学教授) ・玉川恵(丸屋本社代表取締役) ・松永安光(近代建築研究所代表、東京都市大学客員教授) ・大島芳彦(blue studio) ・新堀学(新堀アトリエ代表) ・竹内昌義(みかんぐみ共同主宰、東北芸術工科大学教授) ・山崎亮(studio-L代表) ・徳田光弘(九州工業大学准教授) ・倉方俊輔(西日本工業大学准教授) ・長谷川浩己(オンサイト代表) ・木藤亮太(エスティ環境設計研究所) ・島原万丈(リクルート住宅総研) ・西村浩(ワークヴィジョンズ代表) ・ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT代表) ・清水義次(アフタヌーンソサエティ代表、東洋大学大学院客員教授) ・藤本英子(京都市立芸術大学准教授) ・佐々木龍郎(佐々木設計事務所代表) ・宇都博徳(サウルス建築設計事務所主宰) ・蒲牟田健作(有限会社COGITE代表)

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...