BLOG

2010.05.26 /

小笹リノベ 解体完了

小笹のマンションのリノベーション工事が始まりました。 解体後のお施主様を交えた現場定例会の第一回目。 現場監督とも初対面となりました。 Photo_2 リノベエステイトの現場監督も お約束通りの現場を知り抜いた寡黙な職人タイプ。 うんちくペラペラの僕とは真反対です。 かれらのお陰でリノベーション工事が計画通りに進んでいきます。 とはいえ、想定外のこともありえます。 そんなときは、その場で設計者と現場監督が最善の解答を出し、 お客様にご説明。 ジャックバウアー並みの判断力と決断力が求められます。 お客様は大統領です。 解体後に判った「再利用するダクトの側面にある穴をどう処理するか?」という課題の検討中の写真↓↓ Photo         さてさて、突然ですが、そろそろワールドカップのシーズンです。 僕らの会社では、今回も「パブリックビューイング」しますよ〜。 いつもはセミナー等に利用している場所と器材ですが、 実は、プロジェクターを買った理由の一つにこの観戦会があります。 みんなでビール飲みながら、応援しましょう。 ■ビフォー↓ Photo ■アフター↓ Photo_3

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...