【リノベな日常】メイソンジャー風ペンダントライトをDIY


[`evernote` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア

秋の夜長を感じるこの時期に。

灯りを楽しむ自作の照明をDIY!

メイソンジャー風ガラス瓶を使ったペンダント照明を作りました。

材料は。500ml程度の蓋つきガラス瓶。ライトのソケット部品。電球のみ。

14801183_990961687707455_1269431830_n

瓶のふたの部分にソケットを通す穴をあけます。

開け方はソケットの大きさ円弧上釘を打ち込んで小さな穴をあけ、ニッパーで切り取ります。

切断面で怪我をしないよう、ペンチでつぶしておくと安全です。穴が開いたらそこにソケットを固定します。

100円均一にはストローの差込口が蓋に開いている物も売っています。その穴を利用して、コードを通して固定するだけだとより簡単に作ることが出来ます。

ソケットに電球をとりつけ、瓶に蓋をつければかわいいペンダントライトの完成!

dsc05346

ガラス瓶を通じた光は、裸電球を吊るすよりも光が柔らかくなります。

夜の静かな時間に本を読むなど、リラックスした時間の照明には最適です。

また天井から何かを吊るすことは、より天井を高くみせることができ、お部屋が広くみえる効果もあります。

お部屋の雰囲気を変える効果の高いペンダント照明。

皆さんも自作の灯りで夜の楽しみを増やしてみてはいかがでしょうか。

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア

これからのイベント・セミナー・オープンルーム情報はもちろん、これまでの様子もアーカイブ
イベント・インフォメーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です