BLOG

2021.05.15 /

【現場ブログ/福岡市中央区 N邸】
-進行中-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

50代夫婦の二人暮らしのためのマンションリノベーション。築2390㎡の利便性の良い都心の物件である。子供たちが巣立った後、郊外の戸建てマイホームを売却し、セカンドライフを過ごすための都心の利便性の高い中古マンション探しからスタートした。

新築物件では、夫婦二人がゆったりと過ごせる1LDKの間取りはほぼ存在しないため、必然的に中古物件+リノベーションという選択であった。

都心のマンションでは、建物が集積しており開放感のある眺望が望みにくく、もし眺望が確保されていたとしても、将来にわって隣地に高層建築が建たないという保証は無いが、この物件は、幸運にもお寺(墓地)に隣接しており、奇跡のように抜け感のある都心のエアポケットとなっていた。

 LDK、ベッドルーム、ゲストルーム、ウォークインクローゼットをゆったりと90㎡に配置した。また、住まいのほぼ半分をLDKとして確保した。街の夜景に溶け込むようにラグジュアリーな照明デザインは、ホテルのような落ち着く空間演出としている。

 

物件データ

所在地:福岡市中央区今泉 種別:マンション 専有面積:90.44㎡ 建築年:1998年4月

before

都心に建つ地上15階建てマンションの7階部分。天神に徒歩で移動できる便利なロケーションで、スーパー、病院や行政サービスなども至近に揃っています。

2021/2/26 現場の解体がはじまりました 

配管をすべて新しいものに取り替え、断熱補強をするためにスケルトンに。90平米超えとあって明るく広々とした空間が出現しました。

2021/2/27 kitchenhouseにて

kitchenhouseショールームにて、キッチン発注前の最終確認をされるオーナーファミリー。素敵なオーダーキッチンをセレクトされました。

2021/3/20 現場定例会 

床の下地が完成しました。このあといよいよ間仕切り壁の設置工事が始まります。

2021/4/3 間仕切り壁設置工事スタート

間仕切り壁が立ち上がり、部屋の間取りが見えてきました。カウンターや棚の位置を建築士のCGをもとにオーナー様と確認しながら作業を進めます。

2021/4/11 現場定例会

壁紙やコンセントの位置をオーナー様と最終確認。壁の中には断熱材をしっかり入れ込み、高い断熱性能を確保しました。
天神にほど近い街中ですが隣地がお寺ということもあり、眺望や日当たりが今後も失われる心配が少ない希少物件です。
採光たっぷりで明るく気持ち良いですね!

2021/4/24 現場定例会

フローリングを無事に貼り終え、養生。間仕切り壁が姿を現しました。壁紙などの仕上げ材は現地でオーナー様と建築士とで最終確認して決定します。バルコニーに面した明るく広いキッチンエリア、kitchenhouse製のオーダーキッチンも楽しみです!

2021/5/10 キッチン床タイル工事&キッチン組み立て中

5月下旬のお引渡しに向けて、順調に工事が進むN様邸。キッチン床のタイル工事も終了し、本日はキッチンの取付作業です。明るくて広々としたキッチンスペースに、kithcenhouseのオーダーキッチンが入りました。背面カウンターやパントリーもある収納充実のスペシャルキッチンです!

2021/5/15 現場定例会

一週間後の引渡しの前の検査です。キッチンも据え付け、完成のイメージが見える化しました。カーテンや、照明の位置など、細い仕上げの確認をしました。今から一週間で作業もいよいよラストスパートです。

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...