BLOG

2019.09.24 /

【リノベな日常】台風一過と秋の訪れ。

台風一過、本日秋晴れなり!爽やかな福岡市。 今日はリノベエステイトの日常の一コマをご紹介します。

午前中、東は東京、西は九州各地まで全国を車で回られている本の移動販売、門垣堂さんが来られ、 普段なかなかお目にかかれない選びぬかれた建築、デザインにまつわる洋書がショールームに並びました。 お客様との打ち合わせで外出していたスタッフも、ダッシュで帰社。 じっくり立ち読み、おのおの気に入った本を購入。読書の秋を早速体感しました。

午後からは我がBLDG64のルーフトップガーデンに移動。

連休に通過した台風は風雨がとても強く 毎年黄色の可愛らしい花をつけて春の訪れを知らせるミモザの木が、途中からバキッとへし折れ…(泣) スタッフ総出で後片付けをしました。みなさまのご自宅はご無事でしたでしょうか?

テキパキと手際の良さが際立つ建築士3名。文系インドア派の広報Sは粛々と小枝を拾い集めます。  

木の傷口部分には「ゆ合剤」という薬を塗り込みます。切口の乾燥や雨水の浸入を防ぐのです。 強力そうな水色の薬を、ささくれで傷ついた素手で塗るリノベエステイト社長。 色々とハガネです、いえ愛ゆえです。

  

強風に耐えたオリーブの木には、実がたわわに色づいておりました。こちらも、つ、強い。負けてられない。

スモーキーグリーンで柔らかなミモザの枝は少しだけ自宅に持ち帰り、吊るしてスワッグにしてみようと思います。

さあ、いよいよ秋も本番スタート! リノベエステイトに新しいスタッフも加わり、心機一転! 仕事にますます邁進してまいります。秋からも引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

]]>

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...