BLOG

2014.02.10 /

10周年に向けて、僕らは永遠に不滅です!

■法人企業の設立年数ごとの倒産または解散する確率

設立3年以内:35%
設立5年以内:85%
設立10年以内:93.7%
設立20年以内:99.7%
設立30年以内:99.975%

国税庁の統計情報(2010年発表)によると、日本の法人企業数は約258万社あり、法人企業の設立年数ごとの倒産または解散する確率は、上記の通りです。

■リノベエステイトは10歳を迎えます。

2014年10月でリノベエステイトを立ち上げて10年になります。この10年で社会的にもリノベーションの認知は随分向上してきたのと同時に、ダイナミックに事業モデルも進化の一途を辿っています。新築が主流であった時代から価値観が大きく変化し、既存建築の利活用による様々な事業が誕生しています。これらのジビネスは、単なる企業が利益を生む為の行為というよりは、社会をもうちょっとだけハッピーにする為の「ソーシャルビジネス」としての位置づけができると僕は思ってます。

この10年の間には様々な企業がリノベーション事業に参入し、共に切磋琢磨してお互いの技術や価値観を磨きあってきました。弊社もそんなチェンジメイカーの仲間達と共にこの時代を過ごせたことに自負と幸せを感じております。

10年前にひっそりと産声を上げた「リノベエステイト」は、多くのステークホルダー(お客様、スタッフ、外注業者、仲良しのライバル会社、FBで「いいね!」を押してくれた人、このブログを読んでいただいてる人.etc)の皆様に支えられてここまで歩んでこれました。

■家と同じ位に長く生きる企業を目指す

長年リノベーションという仕事をして実感するのは、自分が生み出したリノベーション住宅の寿命の方が、建築家として生きる僕の人生を超えることを目指して仕事しているということです。「30年以上続く会社、1万社に2.5社」しかないという事実がありますが、リノベエステイトの暖簾の寿命は、建築と同等でなければ、お客様に満足して頂けないはずだと真摯に考えます。

「リノベエステイトの企業としての寿命も、家の寿命を超えなきゃならない!」

もしかしたら、全ての「仕事」がそうなんだと思いますが、僕にとってはリノベーションという「仕事」は、やればやる程奥深いものだと日々感じてます。まだまだ福岡に中古建築がある限りリノベエステイトは永遠に不滅です!こらからもよろしくお願いします。

ということで、前置きは長くなりましたが、今年の10月の10thアニバーサリーに向けて企画を揉んで参りますの乞う御期待!

022僕らが手掛けた最初のリノベーション住宅

13.2mの土間の家

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...