BLOG

2013.10.09 /

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2013

リノベエステイトの松山です。皆様、台風が去ってくれて一安心ですね。皆様のお住まいは、大丈夫でしたか?心配だった僕らのビルの屋上庭園は、なんとか持ちこたえました。

 

さて、リノベーションをお考えの皆様に朗報です。「リノベーションEXPO」というイベントが、いま全国で開催されております。その一環で『リノベーション・オブ・ザ・イヤー2013』というコンペが開催中です。これは、ある意味、全国の実例を価格別に紹介する事例集です。イメージを膨らませるも良し、いいアイデアをこっそり自分の家に加えるも良し、きっとお役に立つサイトです。

 なんと、皆様の「いいね!」が一次選考を左右する!そうです。リノベ界のセンターに立ちたい(笑)!という熱い気持ちで、リノベエステイトもエントリーしております。皆様の清き「一票」お願いしま〜す。

 ↓写真のリンク先の「いいね!」よろしくお願いしま〜す。

1383432_549985425055809_1776327339_

空のリビング

築49年のRC4階建てのビルの屋上。エアコンの室外機置場として以外、特に活用されることの無い屋上に屋上緑化を計画。第二のリビングとして再活用を目指しリノベーションを行った。福岡県では屋上緑化に一部助成金を設けており、当該施設でも助成金を活用した。

Example_20_w600

タイルのキッチンの家

 

Example_20_w6001

ウッドルーバーの家
 

Example_24_w600

<大屋根の家>

 

Example_20_w600_2

<店の間の家>

 

Example_20_w6001_2

<和菓子屋の家>

 

Main_expo2013

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2013』とは?

私たちリノベーション住宅推進協議会では、より多くの人がリノベーションの楽しさ・魅力・可能性に気づき、無理なく自分らしい住まいを実現させることを普及・推進したいと考えています。本コンテストでは、リノベーションの楽しさ・魅力・可能性という点にフォーカスして、全国380社のリノベーション住宅推進協議会加盟企業の作品の中から、この一年を代表するリノベーション作品を選出します。

本コンテストの特徴としては、マンションvs戸建て、購入vs賃貸、の様なカテゴリーではなく、一般のユーザーがもっとも関心が高い項目のひとつである施工費で分類し、価格帯別に優秀作品を選びます。これから住宅取得を考えている人に、リノベーションをより身近に感じて、それぞれの家づくりの参考としていただければと考えています。

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...