BLOG

2009.03.11 /

立花町 古民家リノベ 04

エアーホーキングを購入して、歩くことが大好きになった松山真介です。

軽くてクッション性が高く、それでいてしっかり革靴とみえる。ある意味、おしゃれ番長から言わすと、邪道なアイテムではありますが、今の僕にはピッタシカンカンな靴です。思わず2足買いました。これで今度の4月12日海中マラソンは完走間違いありませんね。(しかも10kmだし・・・・・)

さて、立花町古民家リノベーションは春3月末の完成を目指して、工事が着々と進んでおります。とっても寒い場所なので、しっかり断熱を施しております。

Photo

秘密兵器「発砲ウレタン吹きつけ断熱」です。

 これは、ヘア用のムースのようなモノを吹き付けて、それが固まって発砲スチロールみたいに固形化するものです。見た目はオドロオドロしいのですが、保温性はバッチリです。屋根裏、壁の中にたっぷり充填しておりますのでポカポカ間違い無しでしょう。この断熱材は、コンプレッサーで使いきりの溶剤を使用するため、ちょこっとだけの断熱には不向きですが、家一件分くらいのヴォリューム感があると、一日で一気に施工できるので、工期の短縮、つまり施工費の圧縮にも役立つ優れものです。冬が楽しみです。

Photo_2

 そして、そろそろ形が見えてきたので、カラーの決定を行なっていきます。色見本で検討中。白い空間でもペンキは「真っ白」は選びません。照明や汚れや出来立てから少し経ったときのことを考慮して、多少のクスミをいれたオフホワイトを選ぶの味噌。

Photo_5

今回の炊き出しは、おでんと自家製漬物!ビールをぐっと我慢の昼食ありがとうございました。毎回これが楽しみです。食べた分は仕事でお返しします。とブログを書いていてまた、お腹が空いてきました。

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...