BLOG

2014.01.16 /

消費税8%時代に知らないと損する裏技2本!

Img_1501

国民にとって住宅は大きな買い物ですが、消費が衰退することは国力を落とすことにもなります。国のほうでもなんとかせねば!ということで、国民(お客様)がお徳になる裏技的なテクニックを用意してくれており、また、国民全体に周知するために情報が発信されようとしております。

僕らも只今、大大大勉強中です!

先日もセミナーに参加して学んでたのですが、やはり国の助成金的な仕組みの為、それがぶっちゃけ理解するのに難しい!このハードルを越えた人だけが恩恵にあやかれるのかもしれません!とポジティブシンキングで乗り越えましょう!

 

Kokko_tx02

 

ズバリ裏技テクニックは以下の2つです。

1「住宅ローン減税の拡充」国税庁

20140116_131834

 

2「すまい給付金」国土交通省

 

20140116_131900

 

  ↑リンクをご覧頂きましたか?

  僕もイロイロ読み込みましたが、知恵熱がでました(笑)

条件はありますが、この2つの制度を利用すれば、消費税の引き上げによる負担増は大きく軽減されます。住宅ローン減税の控除額は、年末の借り入れ残高により決まり、一般的には年収が多く、借り入れ残高が多いほど、効果が大きくなります。しかし、減税の恩恵を受けにくい人も「住まい給付金」を活用することで負担が軽減されます。「消費税が上がる前に買わないと…」と、あせる人もいるかもしれませんが、現在、駆け込み需要がピークとなっており、大工の人件費とうも高騰しているのが実状です。

焦らずに新しく始まる制度をしっかりチェックし、使える制度を賢く利用することが重要です。まずは、賢い家づくりの為に、賢い資金計画からサポートしてくれる会社をじっくり見つけて下さい!

リノベエステイト代表/松山真介

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...