BLOG

2020.11.09 /

【福岡市中央区 O邸】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


福岡市中央区 けやき通り沿いに佇む築41年のビンテージマンションリノベ。
30代ご夫婦とお子様の3人家族のお住まいです。

間取りは2LDK+WIC。リビング、寝室、子供部屋へとつながり、各部屋の間には室内窓を設置。それぞれのスペースで家族の気配を感じられる空間へと生まれ変わります。

マンションはけやき通りに面しているため、内窓を設置。通りの喧騒を感じることなく過ごすことができます。

裏庭の森、舞鶴公園との関係性を大切にデザインされました。

物件データ

所在地:福岡市中央区赤坂 種別:マンション 専有面積:69.80㎡ 建築年:1979年1月

before

築年数が41年の中古マンションのため、室内はためらうことなくリノベのやりがいある状態。
窓からは爽やかなけやきのグリーンが見えます。
築年数は古いものの、立地、環境共にリノベーションのポテンシャルが高い建築士オススメの中古物件です。

お打ち合わせ 7/15

ショールームにて打ち合わせ。
ヒヤリングしたO様のご要望を元に作成したイメージパースを見ながら建築士から様々なご提案をしてきます。
3ヶ月間の設計期間を経てデザインが決定すればいよいよ工事着工です。

現場解体 10月初旬

解体が始まりました。
一旦スケルトンの状態にし、配管から全てを新しく入れ替えます。
解体してわかることもあるため、建築士の現場チェックも欠かせません。
階下の方のご協力をいただき、排水管を新しいものに更新しました。

現場定例会 10/17

間仕切り壁が組み上がり、カタチになってきました。ここではオーナー様とクロスや床材を最終決定します。現場だからこそ湧くイメージがあるのですね…
外壁の内側にはしっかりと断熱材を設置、断熱材の継ぎ目は気密テープで目張りしを向上させます。

10/下旬 キッチンのタイル工事が入りました

小窓付きのキッチンに綺麗な淡いブルーのタイルが入りました。
完成イメージにいよいよ近づいてきています。

現場仕上げ風景1 11月中旬

現場はいよいよ仕上げの段階にはいっています。
キッチン設備が入りました。自然光が爽やかで、淡いブルーのタイルが気持ちの良い空間です。
間仕切り壁にはお互いの気配を感じられる室内窓を設置、子供部屋とリビングを緩やかにつなぎます。ダークブラウンの壁紙も落ち着いた大人色です。

現場仕上げ風景2 11月14日

リビングから眺めるけやき通りの欅の葉も紅葉していますね。
現場の仕上げも大詰めです。壁紙、洗面などもどんどん仕上がっていきます。
奥様が選ばれた洗面の壁紙も素敵です。出来上がりが楽しみです!

竣工検査 11月20日

引き渡し前の最後の確認です。この後手直し工事をして、完成見学会を開催、その後いよいよ引き渡しです。
オーナー様のご希望の神棚の位置決めや、レッドシダーの壁に建築士が自ら蜜蝋ワックスを塗布しました。

竣工検査無事終了

竣工検査無事終了しました。昼間にはけやき通りの紅葉、夜には夜景が楽しめるロケーション。完成見学会はいよいよ今週末です。ぜひお楽しみに!

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...