BLOG

2010.02.04 /

伝統産業リノベーション「八女本流」&東京視察

東京は、大雪!
靴がべちゃべちゃ!
初日から最悪な天候&足が痛いわの涙、涙の東京出張でした。
2月2,3,4日に東京ビッグサイトで「ギフトショウ」が開催されました。
そこで、八女の伝統産業リノベーション「八女本流」が遂に全国デビュー!
といっても初めてのことなので、小さなブースからスタートです。
まだまだ、改良の余地はありますが、2年間の集大成を皆様にご覧頂きました。
Photo_2
気合いを入れて全国にアピールチャンスです。
東京の方々には、わざとらしく博多弁を織り交ぜながら、
熱い想いで、プレゼンテーションしてきました。
お洒落は足下からということで、ずぶ濡れの靴とはさよならして、
急遽、渋谷で購入した新品の靴がハッピ姿と絶妙なマッチングでした。
(デザイナーとして微妙ですが「ハッピ」は変なスイッチが入ります。)
Photo_3
空いた時間を利用して、東京の最新リノベーションの事例見学ということで、
馬喰横山にある「アガタ竹澤ビル」に行って参りました。
築40年の超ビンテージなビルが、見事に文化拠点となっております。
地下はギャラリー、一階はアクセサリーショップ&工房、
二階は、カフェとアートショップ。三階以上はデザイン会社や雑貨店と、
ワクワクするテナント構成です。
彼らがこのビルを拠点として、点から線に、そして面となり、
まちづくりの基礎を築いていくんでしょう。
遥か昔のアーティスト達が、NYのsohoエリアを魅力的な街へと再生させたように。
こんなビルが福岡にも、もっともっと増えるために、
「もっと頑張らなくては!」と改めて初心にかえりました。
Photo_4
Photo_5
Photo_6

<リノベエステイト公式 HP は、こちら>

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...