BLOG

2008.07.25 /

汗をかいて動く!

「アジア太平洋こども会議」が福岡で始まって

今年でちょうど20年が経ちました。

始まりは、ちょうど、よかトピアが百道で開催されたときからです。

そのころ僕は、バイト三昧の大学生でした。

この事業「アジア太平洋こども会議・イン福岡」は、

福岡市が胸を張って日本にそして世界に誇れる素晴らしい

世界平和を確実に実現化する事業だとおもいます。

まだ、大人の価値観の無い時期に

世界中の子どもたちが同じ時間を共有する、

喧嘩したり、泣いたり、喜んだり、秘密を共有したり

言葉は通じないのに「心」で通じ合う、

そして最後はみんな涙を流してさよならを言う。

やばいっ! 書いてて泣けてきました、、、、。





趣旨に共感して、7月14日にボランティアを行なってきました。

400名の(世界と日本)子どもを引き連れて

「集団山見せ」見学をしました。

子どもたちにとって山笠の男衆達は異世界の人達に見えたかもしれませんが、

きっと、心の奥底にしっかりと刻まれたことでしょう!




とはいえ、暑い中、2時間ほど外で活動して、汗かきまくりました。

一番思ったこと、それは、「痩せなくては」、、、、、、。です。


ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...