BLOG

2011.05.12 /

セルフリノベ塾「壁に棚あり」編

夏を前にお部屋を模様替えをお考えの皆様の為に簡単DIY術をご紹介致します。 今回は「壁に棚あり」編です。 壁に思い切って棚をつけてみましょう。 1 僕らのオフィスには至る所に棚を付けてます。 書類を置くような利便性を高める棚もあれば、 インテリアとして小物を飾る棚もあります。 2 まずは棚の木のセレクトと加工です。 素材は木ならなんでも構いません。 ちょっと分厚い方が存在感があって僕は好きですね。 おススメは、無骨な工事現場用の「足場板」です。 ホームセンターで格安で売ってます。適当な長さに加工してもらってください。 ササクレ等が気になる方は、サンダー(自動ヤスリ掛機)で磨いてもらってください。 ちなみにこの写真はサンダーで磨いているところです。 この機械を使えば女性でも簡単に磨くことが可能です。 3 次は、塗装です。 塗料もイロイロな種類があります。 僕の好みは、「水性ステイン」です。 木目もしっかり浮き出ていい感じのヴィンテージ感が出てきます。 色も各色あるので、お部屋に合わせて塗ってみてください。 これは、ちなみにダイソーで¥200でうってます。刷毛も¥100です。 水性なので、手に付いても簡単に落とせます。 お部屋で塗っても匂いも気になりません。 4 色をもっと濃くしたければ、しっかりと乾かして、 もう一回塗ってください。 もっともっと濃くしたければ、何度でも塗ってください。 ドンドン濃くなっていきます。 コツは一回でタップリ塗らないことですね。 そして部屋を汚さないようにしっかり古新聞やビニールを敷いて下さいね。 5 壁の素材によって取り付けるネジが変わってきます。 実は、コンクリートの壁も簡単に取り付けれるんです。 賃貸住宅の方は、難しいかもしれませんが、、、、。 敷金のことなんて気にするような小さな人間じゃない! そんな方は、(退去時にばれないようにこっそりと) 自己責任でよろしくお願いします! コンクリート用のドリルで小さな穴を先に開けてください。 6 棚を支える棚受け金具のコトを「ブラケット」と言います。 ヤフーで「棚受け金具」で調べとイロイロ可愛いパーツが売ってます。 アイエム株式会社 http://www.imliving.com/brass/html/angle.html WOODPRO http://www.woodpro21.com/13ashiba/13atom/ 僕がネットで見つけたのはこの2社。どれも¥1,000位で味のあるのがありそうです。 7 ドリルで開けた穴を使って、ブラケットを固定します。 しっかり、電気ドリルがガリガリって鳴るまで締め上げてください。 8  出来上がりは、↑ こんな感じです。 9 僕らはプロなんで、水平をすっごく気にして仕事してます。 水平器で真っすぐかどうかをしっかり確認します。 でも、、、、、、ここまでせずとも目分量でも構いません! 10 次は、ブラケットと棚板を固定して完成です。 裏からしっかりと固定して下さい。 あんまり長いビスを使うと突き出すので、気を付けてくださいね。 11 最後は、取り付けた棚を見ながら「ニヤニヤ」したら完成です。 周りの人に自慢してください。 122 僕らのBLDG64の自慢は、以前バスルームだった場所に設置している棚です。 毎日ニヤニヤしております。 皆様も挑戦してみてください! <材料> ・棚板 ¥1,000位(杉の足場板) ・ブラケット ¥1,200(2ヶセット) ・塗料 ¥200(ダイソー) ・ネジ 適量 ■合計:¥2,500程度 <工具> ・電気ドリル ・ドルルの刃(コンクートの壁の時) ・電気サンダー(紙ヤスリでも可) ・刷毛 ¥100(ダイソー) ・新聞紙 Photo <音楽> 日曜の朝(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ) ※やはり日曜大工にはこの曲がおススメです。 失敗しても「ま、いっかあ〜」と心が広くなれます。

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...