BLOG

2010.02.15 /

平和SOHOリノベ 01

毎週日曜日のNHKの「龍馬伝」が毎週楽しみな松山です。 司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を昭和の高校生のときに読んで以来、 一般的な世間の40代にいる多くの龍馬ファンの一人です。 「まだまだ未完成なこの世界を変えたい!」 と熱い想いを抱いた日が昨日のように思い出されますが、 あれから、僕は四半世紀の時が過ぎ去り、 未だ僕自身が未完成なままでいることを再認識するんですねえ〜。 福山龍馬は、今時な平成な感じですが、毎週涙しております。 僕は武士として革命で国を変えるなどという野心はありませんが、 この時代の建築家として、リノベーションという手法を用いて、 日本の住環境を日本文化にそして日本の家族感に適合した「家」にしたい! と、熱い気持ちの心晴れ晴れの月曜日です。 Photo さてさて、話はリノベーション。 年末から進行していたクリエーターのご夫婦のお客様のための リノベーションの設計をはじめます。 今までは、ビンテージなマンションのリサーチ&物件調査を行い、 金融機関との協議を経て、お客様にピッタリ合ったお得な 「リノベーション+中古物件」住宅ローンの契約を終了し、 物件が引き渡されるまでの時間を用いて、基本設計を行っていきます。 リノベーションはこの設計に入るまでの複雑な工程をクリアしていく部分が 結構テクニックがいるんです。 Photo_2 平和にあるこのビンテージなマンション。 実は僕らにとっては、リノベーションは2回目。 管理人さんも顔みしりの大のお気に入りのマンションです。 マンションだけど今までは、洋服のアトリエとして使われていた物件は、 昭和ヨーロピアンな空気が漂ってますが、 クリエーターのご夫婦により、どのような空気に変換されるか、 僕もワクワクしてとりかかります。           <リノベエステイト公式 HP は、こちら>

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...