BLOG

2009.02.13 /

大阪リノベーション紀行 完結編

本日締め切りのデザインの仕事があり、昨日は、久しぶりの徹夜でした。最後までデザインの精度を高めることが僕らのやれる誠意だと、スタッフと共にヘロヘロになりながら昼に提出してきました。来週は、玉名市横島町イチゴマラソンで21キロを走ると予定いうのに無茶してます。・・・・・・・ぜんぜん練習が出来てないです。今日も出来そうにないですねえ~。しかも雨だし。

さて、遂に「大阪リノベーション紀行 完結編」です。

泊まったホテルは、リノベーションホテルとしての西の定番堂島ホテルです。東京の目黒にあるリノベーションホテルの先駆け「クラスカ」をプロデュースしたトランジットジェネラルオフィスが大阪でプロデュースしたホテルです。まちの真ん中にあってとっても便利。

Photo_5

インテリアデザインは以前紹介したgraf。いい仕事してます。家具はしっかり自社製品を使用しておりますが、目覚まし時計やステレオは、アマナダの家電を使用していたり、デザイナーホテルにありがちな「どうよ!」感がなくとってもしっくりしておりました。

Photo

部屋は、こんな感じです。コンセプトは「オーセンティックモダン」とのこと。確かに正統派です。

Photo_2

お安く泊まる裏技情報!堂島ホテルのサイトから予約しないで、じゃらんとかの旅行代理店サイトから予約するとグーンとお安く泊まれます。運がよかったのかもしれませんが、部屋数がけっこうありますので、ギリギリでも予約できました。

Photo_3

そしてロゴやサインなどのグラフィックをタイクーングラフィックスが手がけております。トイレのサインもかっこいい!です。さりげなくシャープ、しびれますねえ。

Photo_6

受付のスタッフも標準語で対応してくれて博多の僕としては、がんばってねって暖かな気持ちになれました。

Photo_7

夜は、本に囲まれたエントランスを抜けて大阪の夜の町に吸い寄せられていきました。でも、晩飯難民となり店を決めきれずに30分ほど徘徊しつづけた結果、場末の居酒屋でしっぽり梶原さんと二人で、デザイン論を肴にトーク祭りをしただけでした。。。。。。

Photo_8

お付き合いいただいた梶原さんありがとうございました。

あと、スタッフの皆も出張中、留守番ありがとう。

明日は、立花町の定例会です。雨が止むといいですが、、、、。

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...