BLOG

2021.03.18 /

【現場ブログ/福岡市西区 F邸 】
-進行中-


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30代夫婦と子供、祖母の四人のプチ二世帯暮らし。築31年の91㎡のマンションリノベーション。親所有のマンションのため、司法書士のサポートにより生前贈与により所有権を夫婦に移し住宅ローンを組むこととした。

皆が集う広めのLDKに夫婦・子ども・祖母の寝室、WIC(ウォークインクローゼット)+SCL(シューズクローゼット)を配置し、機能的な間取りとしている。

 

物件データ

所在地:福岡市西区 種別:マンション 専有面積:89.64㎡ 建築年:1990年8月

before

福岡市西区、築31年の中古マンション5階建て2階部分。北南東に開口のある角部屋のため採光、通風ともに良好。2世代に渡って住み継がれる思いの詰まったマンションリノベーション。

2021/3/10 現場の解体がはじまりました 

配管をすべて新しいものに取り替え、断熱補強をするためにスケルトンに。壁をすべて取り払います。3方向角部屋だけあって明るいですね。

2021/3/13  kitchenhouseショールームで仕様確認

この日は東平尾にある kitchenhouseショールームへお邪魔し、オーナー様ご家族とキッチン設備などの仕様を確認してきました

2021/3/20  給水管の新規交換と床用無垢のナラ材が到着

現場も順調に工事が進行中です。解体が完了し、給排水管の設置を始めました。古い管は全て撤去し、新しいものに交換。床に貼るナラ材も到着。代表松山の顔の幅とほぼ同じ!うむ、幅広です!

ショールームへのお申し込み

リノベーション専属のコーディネーターが
様々なアドバイスをさせていただきます。

Loading...