WORKS

【2021#004】
庭付き一階
戸建て感覚でのびのび暮らす親子3人の住まい

30代夫婦と子どもの三人暮らし。198636年、約76㎡の標準的なサイズの3LDKタイプのマンションを物件紹介からサポートした。ショッピングセンターやロードサイド型の店舗が近隣にあり、駐車場も6000円程度で敷地内確保が可能で、暮らしやすい立地である。福岡市の郊外ということもあり、実はマンションの一階は、小さな男の子がいるご家族からは、人気の高い物件であり、「専用庭」が付属しており、アウトドアの趣味もある施主にとっては、お得感のある物件であった。

 三人の家族が暮らしやすい、2LDKWICとミニマルな間取。家の中のどこからでも、専用庭の緑を眺めることができ、アウトドアが趣味の家族に心地よい暮らしを味わっていただけることを願っている。

場所
福岡市早良区
用途
集合住宅
人数
夫婦+子ども
構造
SRC 1階/9階
面積
76.41㎡
住所
福岡市早良区
建築年月日
1986年2月
リノベーション年月日
2021年 11月
工事費・設計費
1600万円(税別)
  • LDKの中心には、料理が大好きな施主のご要望を具現化したオリジナルのL型キッチンを造作した。
    床材に採用したのは栗(チェスナット)の無垢材。固くて耐久性のある木材だが、柔らかい色合いで優しい雰囲気のLDKに仕上がった。リビングダイニングのスモーキーカラーのタイルはタイル職人が一枚一枚手貼りたもの。

  • キッチン横に位置する子ども部屋。あえて大きなガラスの壁で区切っており、LDKとの連続感を演出している。視線を隠したい際はブラインドを設置しているが、将来的には透明ガラスにフィルムを貼ることにより、完全に視線をカットすることも可能。

  • 料理が大好きな奥様のこだわりが詰まったのL字型の対面キッチン。冷蔵庫の奥にはオープンタイプのパントリーもあり、作業スペースも広々。

  • リビング横のワークスペース。壁面に可動式の棚板収納を造作し、デスクを配置した。個室以外の場所で勉強したり仕事をしたりができるように、LDKのベランダ側には、家族のためのコワーキングスペースを設けている。庭を眺めながら読書やコーヒーブレイクも。

  • 落ち着いた雰囲気の寝室。

  • 玄関を上がってすぐのオープンな手洗いスペース。
    withコロナのライフスタイルを考慮し、洗面スペースを脱衣室と切り離して配置した。壁面まで贅沢にタイルを貼った洗面スペース→脱衣所→浴室とつながっており、帰宅後の導線がとてもスムーズ。

  • 玄関から繋がる位置にシューズクローゼット的な土間空間とWICを設けており、機能的で充実した収納を確保している。有孔ボードには帽子や雑貨のコレクションがセンスよく収納されている。

  • 土間からつながる大容量のウォークインクローゼット。家族3人の収納はこちら一箇所に集約しており、収納計画は万全。

  • シンプルなテイストにまとめられた水回りスペース。

  • 広いテラスのある庭スペース。四季を通して家族の憩いの場所となりそうな予感。

Before / After

Before
After

Loading...