BLOG

2022.09.01 /

【現場ブログ/福岡市中央区 T邸】





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30代夫婦と子どもの3人の5人暮らし。六本松駅徒歩4分、教育施設や買い物にも便利な人気地区に位置する築43年の中古マンションリノベーション。

『DIY Decade Camp』
家族との10年の仮暮らしのためのリノベーション
夫婦二人と三人の子供達は、旅するように暮らしてきた。そんな自由な彼らに夢のマイホーム的な定住というライフスタイルは、選択肢にないようだ。とはいえ、中心市街地での学校区や高い家賃を払い続けることを考えると、中古マンション購入+リノベーションは、子育てや暮らし方の視点からも、また、資産運用としても有益な選択肢であることは間違いないことである。長崎県の離島「五島列島」に別荘を所有しDIYで見事に再生させ、今ではゲストハウとして運営も行っている。また、現在の賃貸住まいにおいても、DIYでカスタマイズを楽しんでいる。そんなDIYで暮らしをアップデートすることが趣味の家族であることから、最小限の内装で暮らし始めることは、コストダウン&趣味のDIYを満喫できる、ベストなプラットフォームとなる。10年後、この仮暮らしを満喫した後、賃貸、売却、リノベーション、あらゆるオプションを検討しつつ、次の10年の暮らし方を最適化しているのであろう。

 

物件データ

所在地:福岡市中央区草香江 種別:マンション 専有面積:93.36㎡ 建築年:1980年1月

before

福岡市中央区草香江 六本松駅から徒歩4分。小学校のグランドがベランダの目の前に広がり、5階部分から福岡市の景色が一望できる風が通る気持ちの良いビンテージ物件。

2022年4月 物件案内(同行内覧)

共働きのご夫婦が、仕事のお昼休みを利用しての内覧には一級建築士も同行し、リノベ向きの物件であるかを見極めます。天井や床の仕上げなども確認し防音性能もチェック。人気エリアでの不動産との貴重な出会い、内覧後即申込み→約一ヶ月でのスピード契約となりました。

2022/7/1 現場の解体が始まりました

住宅ローン契約も完了し、無事に不動産契約&購入。解体前にはクロスと床のシートを切り取り、アスベストの使用があったかどうかの調査を行います。そしていよいよ解体作業始動です。構造体以外のすべてを解体していきます。

2022/7初旬 解体完了

約2日間でで解体作業終了。90㎡超の室内は壁が全てなくなり、スケルトンの状態に。大きな北側のベランダからは安定した光が日中を通して差し込み、4面採光のため大変明るいです。

2022/7中旬 壁の枠組み工事&断熱工事

壁の軸組工事が始まりました。外気に触れる外壁には断熱材をしっかりと入れていきます。西側の窓は、隣接する土地のマンションに接しているためあえて一つなくし、断熱性能をより高めることに。

2022/6/24 床のフローリング貼り

本日はフローリング貼りの動画撮影に。カメラをセットし、黙々と一人作業される職人さんの手仕事を撮影させていただきました!

Loading...