WORKS

薬院メゾネット+ルーフバルコニー付き 親子3人の住まい

30代夫婦と子供の三人暮らし。築37年のマンションリノベーション。

都心に位置する床面積100㎡を越えるメゾネットで、しかもルーフバルコニーが83㎡ありマンションの中でもオンリーワンの間取りのペントハウス的な上質なスペックである。にもかかわらず効率的に基準階を積み上げの設計がなされた残念なプランニングで、上質なルーフバルコニーが、なぜか小さな一つのベッドルームに不自然に配置されていた。

リノベーションで間取りを大きく配置転換を計った。玄関のある下階にあったLDKを、ルーフバルコーにある上階に移動させ、ベッドルームを下階に配置した。三人の家族が暮らしやすい、2LDKWICとミニマルな間取りとしているが、将来のことも考慮し広めのベッドルームが分割できるようにしている。

場所
福岡市中央区
用途
集合住宅
人数
夫婦+子ども1人
構造
SRC7−8階/10階
面積
108.88㎡
建築年月日
1985 年5月
リノベーション年月日
2022年 6月
  • LDKは玄関から階段を上ったメゾネットの上階部分に配置し、ルーフバルコニーにも直結。
    キッチンとダイニングの背面には一面タイルを施した。カウンターはワークスペースとして利用している。

  • 回遊性の高いアイランドキッチンはKitchenhouse社製。ダイニングテーブルが横付けされているため家事動線もスムーズ。

  • 階段を上がったスペース横にはキッチンと連続したオープンタイプのパントリー&家事室。

  • 作業スペースにも余裕のあるキッチン。作業台と背面カウンターの間の通路は広く取られ、夫婦二人が同時にキッチンに立てる。階段側にはオープンタイプのパントリー&家事室。

  • 上階部分の広々とした洗面室と風呂&トイレなどの水回りスペース。
    壁紙の色や個性的なタイル使いで楽しんだ空間は、水栓レーバーや紙巻器など一つ一つのパーツもこだわってセレクトしている。

  • メゾネット上階部分から出入り可能なルーフバルコニーは広さが83㎡。都心にいながら大きな空を仰ぐ贅沢な空間。

  • メゾネットに下階部分は家族の寝室。現在はワンルームだが、将来的には子供部屋と分割で利用できるように想定している。

  • 玄関直結のウォークインクローゼットは広々とした空間で、衣類だけでなく、季節用品やアウトドア用品も機能的に収納できる便利なスペース。このスペースで身支度がすべて整う。

  • アーチが印象的なウォークインの入口部分。

  • 広々とした土間玄関。大容量のシューズクローゼットを設置。玄関を入ってすぐのスペースに、もう一つの洗面&トイレスペース。帰宅後すぐに手洗いができ、withコロナの生活スタイルに配慮した。

  • 週末はバルコニーでティータイムも楽しめる。

Before / After

Before
After

Loading...