WORKS

2023#001海と都心を眺める100㎡超
ダイナミックな勾配天井と中庭のある住まい

40代夫婦と子どもの4人の6人暮らし。都心に位置し4面採光で中庭のある築18年のプレミアムマンション。
ロケーションや眺望は素晴らしいのだが、その反面、断熱性能が脆弱なため様々な弊害がある住戸であった。

最上階であるが、天井裏を検査すると天井スラブの断熱が無く、温室のような状態になり夏は熱くエアコン代が高額になっていた。また中庭的なライトコートも含めて断熱性の脆弱な窓がに囲われており、冬は寒く、窓際にはコールドドラフトや結露の発生。築年数もそんなに古いわけではないので、都会のタワーマンションは、そんなものだろうと半ば諦めながら、暮らし続けていた。

既存の空間の温熱計算を行い、適切な断熱材・内窓・換気システムを適材適所に施し、「低燃費で省エネ・快適な空気・結露防止」を目的とした高性能な断熱リノベーションを計画した。
中庭のある回遊性のある機能的なグラデーションのある間取りを構築している。LDKは天井高を最大限に活かし、タワーマンションの眺望を取り入れた大空間とした。WICがある主寝室と子供部屋を二つ、ワークルームを一つを配置している。

場所
福岡市中央区
用途
集合住宅
人数
夫婦+子ども4人
構造
SRC15階/15階
面積
109㎡
建築年月日
2005年2月
リノベーション年月日
2023年4月
  • 中庭を中心として、廊下→リビング→ダイニング→キッチン回遊できる機能的な間取り。LDKは3メートルある天井高を最大限に活かし、タワーマンションの眺望を取り入れた大空間となった。

  • 収納たっぷりの独立タイプのキッチンはkitchenhouse社製。ダイニングと緩やかにつながりながら、料理に集中できる。ダイニングへの奥行きを感じさせるダイナミックな勾配天井で、開放感たっぷりである。

  • シンプルで落ち着いた雰囲気の主寝室。

  • 子どもたちのためのワークルーム。壁面には造作した勉強机と可動棚。

  • 玄関の扉を開けると、まず中庭の見える大きな窓が正面に。この窓からの光と抜け感で明るく心地よい空間となっている。玄関土間は広さに余裕があり、子どもたちが同時に身支度しても余裕がある。

  • 家族の収納を集約したウォークインクローゼットとホテルライクで上質な雰囲気の水回りスペース

  • バルコニーからは福岡市の街並みと博多湾を一望できる。

Before / After

Before
After